今の時代、ネットで情報発信しなければお店が無いのと同じ

20150715001

誉田駅に行く人の姿を良く見てください。片手にスマホを持っています。何を見ているかご存知ですか?自分に合った情報を探しています。

Facebook、Line、検索エンジンで検索、などなど興味があるものを見ています。時間があれば、スマホで何かすることが日常の一部になっています。

ということは、知らない町に行った時でもスマホがあれば必要なことを探すことができます。

食事はどこのお店が美味しいのかな。
スーパーはどこ。
コンビニはどこ。
車なら駐車場はどこ。
地元の特産品はどこで売っているかな。

全てネット上の情報を頼りに行動を決めています。

では、あなたのお店について考えてみます。ホームページなどはありますか?

無い場合には、このスマホを持っている人たちの行動からは、お店を見つけてくれることは絶対にありません。集客するチャンスを自ら放棄していることになります。

これで良いですかね。ビジネスチャンスがそこにあることに気が付いてください。

ネットで情報発信は難しいことではありません。そのための仕組みを誉田商店会では作りました。

「好きです!誉田のまち」プロジェクトです。

このサイトに投稿することで、スマホを持っている人の目にとまることが可能になります。知っているお店はもう始めています。知らないと集客出来ないということにどんどんなってきます。

一つずつでもゆっくりでも始めることが大切です。お手伝いします。

(Visited 45 times, 1 visits today)

この記事を書いた人

エンルック
ホームページ制作会社をしています。最初は小さなページから段々と大きくしていくホームページ制作を得意としています。集客についてや、スマホのサイトなど、インターネットに関することなら何でもご相談ください。格安でスマホを使う方法も教えます。
千葉市緑区誉田町2ー2ー883
株式会社エンルック
Tel:043-309-7447
URL:http://enluc.jp/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »