スマートフォン 実質0円の落とし穴

20150616001

スマートフォンの毎月の支払いが出来ない人が年に200万件というニュースを見て、仕組みがわからないと実質0円は、本当の0円に思う人が大勢いるだろうと考えてしまいます。

実質0円は、ちょっと難しい仕組みです。

スマートフォン本体を2年間のローンで購入したときに、毎月のローン代金と同額の金額をキャリアが支払います。というものです。2年間きっちり支払うと、スマートフォン本体は、実質0円になります。

しかし、これ以外に毎月の通話料の支払いがあります。約6,500円になります。毎月6,500円を2年間支払うと、実質0円でスマートフォン本体が手に入ります。

2年間、毎月6,500円を支払うと総支払額156,000円です。

15万6千円

これを支払うのに、実質0円として販売しているから年に200万件もの滞納者が出てしまうと考えます。

もっと安くする方法も沢山あります。良く検討することをお勧めします。

こちらにもっと詳しい情報を載せてあります 格安にスマホを使う方法

(Visited 27 times, 1 visits today)

この記事を書いた人

エンルック
ホームページ制作会社をしています。最初は小さなページから段々と大きくしていくホームページ制作を得意としています。集客についてや、スマホのサイトなど、インターネットに関することなら何でもご相談ください。格安でスマホを使う方法も教えます。
千葉市緑区誉田町2ー2ー883
株式会社エンルック
Tel:043-309-7447
URL:http://enluc.jp/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »