マイナンバー制度がはじまります 民間事業者も対策を

20150501101
国民一人ひとりに個人番号(12桁)が割り当てられ、平成28年1月から社会保障・税・災害対策の行政手続きで使用がはじまります。通知されるのは、平成27年10月です。

それに伴い私たち民間事業者も従業員の税や社会保険の手続きでマイナンバーを取り扱います。

今から対策することをお勧めします。
1.マイナンバーを適正に扱うための基本方針や社内規定の見直し。
2.パソコンのソフトで給料や会計システムを管理している場合には、ソフトの改修。
3.個人情報を安全に管理するための組織体制つくり。従業員への教育の実施。

などなど

個人番号と同じように法人番号も指定されます。13桁の法人番号は、誰でも自由に利用が可能です。

政府広報オンライン

たかおか社労士事務所 緑区あすみが丘

(Visited 41 times, 1 visits today)

この記事を書いた人

誉田商店会
誉田商店会は、商店会としての規模は大きく、誉田町とその周辺の店舗が会員となっています。昨今の情報化社会ではインターネットの必要性は欠かせない存在となっており皆様により良い情報を提供するにはと当商店会も日夜頑張っております。地元のお店をより多く利用していただき、元気のある商店会を目指して頑張ってまいりますので、よろしくお願いします。四季の活動状況と、お得なニュースも提供してまいりますのでご利用くださいますようお願いします。

誉田商店会のサイトはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »